2015年10月17日土曜日

雑感>いつか行ってみたいところ エアーズロック(ウルル)

アボリジニの聖地、オーストラリアのほぼ中央に位置する、巨大な一枚岩で、世界遺産に指定されている。


 

 

オーストラリアのシンボルとして知られるこの岩と、その西約30キロにある大小36もの岩山が集まったオルガ岩群(カタジュタ)は、ひとつの地層でできていて、湾曲した両端が地面の上に出ている状態。侵食により、比較的軟らかいまわりの地層がけずられ、硬い地層が露出している。

エアーズロック ※


 オルガ ※


※Google Earth

0 件のコメント:

コメントを投稿