2014年5月10日土曜日

デジタルカメラ>覚書 Nikon COOLPIX 3500(発売:H15.12.20)

[外観]
[主な仕様]
発売日 平成15年12月20日 
有効画素数 3.2 メガピクセル
撮像素子 1/2.7 型 CCD(総画素数 3.34 メガピクセル) 
記録画素数(pixel) 2048(2,048×1,536)、1600(1,600×1,200)、1280(1,280×960) 1024(1,024×768)、640(640×480) 
レンズ 3 倍ズームニッコールレンズ、f=5.6~16.8mm(35mm判換算37~111mm)、 F2.7~F4.8 、6 群 7 枚
電子ズーム 最大 4.0 倍 
撮影距離 レンズ前約30cm~∞[クローズアップモード時:レンズ前4cm(ズームのミドルポジション)~∞] 
液晶モニタ 1.5 型低温ポリシリコン TFT 液晶、11 万画素、輝度調整機能(5段階)付き 
記録媒体 コンパクトフラッシュカード(Type1)

記録形式 Design rule for Camera File system (DCF)
Exif2.2 準拠
Digital Print Order Format (DPOF)準拠
JPEG-Baseline 準拠(圧縮)
QuickTime(動画)
JPEG圧縮 FINE (約1/4 )、NORMAL(約1/8 )、BASIC (約1/16 )
撮影可能コマ数※1
 
16MBカード時:
サイズ 2048 1600 1280 1024 640
画質 FINE 10 16 24 37 86
NORMAL 19 31 47 69 144
BASIC 37 59 86 121 229
撮影モード オートモード(撮影メニューにより、画質モード、画像サイズ、露出補正の設定が可能)/マニュアルモード(ホワイトバランス、露出補正、輪郭強調、連写、BSS などの設定が可能)/シーンモード(ポートレート、パーティー、夜景ポートレート、海・雪、夕焼け、夜景、ミュージアム、打ち上げ花火、クローズアップ、モノクロコピー、逆光、風景の12 種類)/動画(320 [320×240 ピクセル]、最長約35秒、15fps)
連写機能 連写方式を単写、連写、マルチ連写から選択 
シャッタースピード 2 秒~1/3,000 秒 
絞り 電磁駆動による絞り開口選択方式、制御段階:2(F2.7、F4.5)[広角側] 
撮像感度 ISO50 相当、オートゲインアップ機能あり 
スピードライト 調光範囲 約0.4m~3.0m(最広角側)、約0.4m~1.7m(最望遠側)、自動調光制御 
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL2 ※2 (付属)、外部電源ACアダプタEH-60 (別売) 
連続撮影時間 約80分(EN-EL2使用時)※3 
大きさ 約 114 (W) × 59.5 (H) × 31.5 (D) mm 
質 量(重さ) 約 175g(バッテリー、コンパクトフラッシュカードを除く) 
付属品 ストラップ、コンパクトフラッシュカード(16MB)、 Li-ion リチャージャブルバッテリーEN-EL2 、バッテリーチャージャーMH-60 、USB ケーブルUC-E3、 Nikon View 5 CD-ROM 

※1: 撮影コマ数は絵柄によって大きく異なります。
※2: バッテリーチャージャーMH-60(付属)による充電。
※3: 測定条件は当社条件(液晶モニタ使用、撮影毎にズーム操作、約3割のスピードライト撮影、画像サイズ2048 、NORMALモード)によります。
仕様中のデータはすべて常温(20 ℃)、付属のLi-ion リチャージャブルバッテリーEN-EL2 をフル充電で使用した際のものです。
電池の使用時間は、使用状況により異なりますのでご注意ください。 製造日からの保存期間、使用温度により電池性能に差があるため、撮影時間が短い場合があります。
本製品には、日本国内でのご使用に適合する電源コードが付属しています。本製品を海外でご使用の場合は別売の電源コードが別途必要になります。別売の電源コードについては当社サービス部門にお問い合わせください。

[状況]
  • カメラの動作・外観には、ダメージがない。
  • 撮影時は、レンズ部分を手動で回転させ、レンズを正面に向けるが、可動範囲が限られている。

0 件のコメント:

コメントを投稿