2014年7月14日月曜日

雑感>二十日大根の甘酢漬けを作ってみた

家庭菜園にて、結構な量の二十日大根がとれた。収穫の喜びもつかの間、連日ともなれば、味噌マヨネーズで食べるのも飽きてくる。

少し時期をずらして蒔けば良かったが、そんな思慮も浮かばず、いっぺんに収穫となり、もてあまし気味となった。そこで、同僚から、甘酢漬けが良いのではないかと、アドバイスをもらったので、早速作ってみた。


[材料]

酢:250ccくらい(約1/2本)
砂糖:100gくらい
塩:少々
二十日大根:適当
漬け用の瓶:500ccくらいのを1本

[作る]

(1)二十日大根を洗う
葉を取り、流水で良く泥を落とし洗い、水を切っておく。
瓶は良く洗い、水気をきっておく。

(2)二十日大根を刻む
余分な根と、頭の部分を切り落としつつ、5mmくらいの幅に適当に輪切りにする。
今回は、丸いのと細長いのとの、混合になっている。




(3)甘酢を作る
鍋に、酢・砂糖・塩を入れ、弱火で温める。全て溶ければ火を止め、冷ましておく。


(4)瓶に入れる
瓶に刻んだ二十日大根を入れ、そこに甘酢を注ぐ。しっかり蓋をしておく。
 

(5)冷蔵庫に保存
そのまま、冷やして保存。1日くらいで食べられるようになる。

[出来上がり]

1日たつと、大根の赤色が甘酢に移って、きれいな赤色になる。
なかなか、さっぱりしていい味だ。
 

+

0 件のコメント:

コメントを投稿