2014年4月2日水曜日

デジタルカメラ>覚書 OLYMPUS CAMEDIA X-2(発売:H14.11.09)

[外観]
[主な仕様]
発売日 平成14年11月9日
カメラ部有効画素数 500万画素
撮影素子 CCD
レンズ 構成 6群7枚、3群ズーム
非球面レンズ:2枚
焦点距離 7.8mm~23.4mm
35mmフィルム換算
38mm~114mm
開放F値 F2.8 ( W ) / F4.8 ( T )
光学ズーム倍率 3倍
デジタル拡大 4倍(光学ズームと合わせて最大12倍シームレスズーム)
撮影範囲 通常:0.5m~∞
マクロ:0.2m~0.5m(W),0.3m~0.5m(T)
記録 静止画
記録方式
JPEG(DCF準拠) / TIFF(非圧縮)、DPOF対応、Exif2.2、PRINT Image Matching II
静止画
記録画素数・コマ数
2560×1920 /TIFF :2枚 SHQ:約13枚 HQ:約26枚
2048×1536 /SQ1 :約30枚
1600×1200 /SQ2 :約66枚
1280×960 /SQ2 :約104枚
1024×768 /SQ2 :約153枚
640×480 /SQ2 :約199枚
※同梱32MBカード使用時
動画 記録方式 QuickTime Motion JPEG(フレームレート:15fps)
動画 記録画素数・撮影可能時間
(16MB以上のカード使用時)
320×240:最大16秒
160×120:最大70秒
記録媒体 xDピクチャーカード
(16MB / 32MB / 64MB / 128MB / 256MB)
ファインダ 光学実像式
液晶モニタ サイズ / 種類 1.5型(インチ)TFTカラー液晶
画素数 約134,000画素
再生 静止画クローズアップ 倍率:1.5 / 2.0 / 2.5 / 3.0 / 3.5 / 4.0倍
静止画インデックス表示 分割数:4 / 9 / 16
静止画回転再生 90°/ -90°
(Exifによる回転情報書き込み)
静止画自動再生 あり
動画再生 通常再生、逆転再生、コマ送り
撮影感度 AUTO あり
固定 ISO 約80 / 約160 / 約320
フォーカス オートフォーカス方式 TTLコントラスト検出方式
静止画露出制御 撮影モード P(プログラムオート)/
A(絞り優先オート)/
S(シャッター優先オート)/
M(マニュアル露出)/
AUTO(フルオート)
My(マイモード)
S-Prg(シーンプログラム)[ポートレート、スポーツ、記念撮影、風景、夜景、セルフポートレート]
絞り W:F2.8-F8.0、T:F4.8-F8.0
シャッター
スピード
1/1,000秒~1/2秒
(M設定時:8秒まで)
露出補正 範囲:±2EV
ステップ:1/3EV
オート
ブラケット
(TIFFモードでは
使用不可)
露出可変ステップ 1/3EV、2/3EV、1EV
枚数 3枚 / 5枚(各画像サイズにより異なります)
ホワイトバランス オート
プリセット:晴天、曇天、電球、蛍光灯
測光方式 デジタルESP測光、スポット測光
内蔵フラッシュ 撮影可能範囲 W: 0.2m~3.4m / T:0.3m~2.0m
フラッシュモード オート発光(低輝度時 / 逆光時)
赤目軽減発光
強制発光
発光禁止
スローシンクロ(先幕効果)
スローシンクロ(先幕効果+赤目軽減)
フラッシュ補正 範囲:±2EV
ステップ:1/3EV
連写 約1コマ/秒(HQモード時)
連続撮影可能枚数:3枚
特殊撮影・
編集・
画像処理
撮影画質設定 シャープネス:ソフト / 標準 / ハード
コントラスト:ロー / 標準 / ハイ
ファンクション撮影 合成ツーショット
パノラマ合成用撮影 あり(オリンパス製のxDピクチャーカードを用いた上で、CAMEDIA Masterによりパソコンで合成)
静止画 編集
(別ファイル作成)
モノクロ、セピア、リサイズ(640×480、320×240)
動画 編集 インデックス画像作成
特殊画像処理 TruePic処理
入出力 パソコン関連 USB接続端子
(Windows XP / Me / 98 / 2000、Mac OS 9.0~9.1 / X)
テレビ関連 ビデオ出力端子
電源関連 DC入力端子
電源 ACアダプタ D-7AC(別売)
電池 リチウムイオン充電池(当社製型番:LI-10B)
大きさ(突起部含まず) 99.5(W) × 58.5(H) × 41.5(D) mm
重さ(電池・カード含まず) 194g
主な同梱品 xDピクチャーカード 32MB
リモコン
パソコン接続ケーブル(USB)
ビデオケーブル
ストラップ
CD-ROM(キャメディアインフォメーションディスク)
リチウムイオン充電池
充電器
充電器電源ケーブル
[状況]
  • 実用上、特に不具合はない。
  • 外観は、ほとんど傷んでおらず、きれい。

0 件のコメント:

コメントを投稿