2014年3月10日月曜日

PC電飾パーツ製作>LEDブラックホールの製作② 点滅制御部の検討

発光部分(LEDブラックホール)はできましたが、さてどのように光らせるかが問題です。ただ点灯させてもおもしろくないので、簡単に安くできる回路で点滅させようと考え、さまざまなWEB SITEをあたり、いろいろな回路を実験してみました。なお、私は電子回路の知識はほとんどありませんし、ましてやデジタルなどさっぱりで、昔少し真空管ラジオやアンプを組み立てた程度です。したがって、間違ったことを書くことがあるかもしれませんが、少々大目に見てください。

[回路の条件]
①電源電圧は、ATX電源に合わせて+5Vあるいは+12Vとする
②LEDは、緑色Φ5ミリで2.1V-20mA、3個一組並列に接続して4組、合計12個を使用する
③なるべく部品点数を少なく、しかし面白く光るのを目標とする

[実験に使用した回路]
①タイマーICLM555を使用した回路
②トランジスタをトンネルダイオードのように使用した回路
③自動点滅LEDを使用した回路
④ナイトライダーのように、トランジスタだけで、LEDが順次点灯するような回路

0 件のコメント:

コメントを投稿