2014年3月13日木曜日

雑感>蒸し(焼き)肉をやってみた part2

前回に引き続き、こりもせず、挑戦してみた。今回は、めんどくさかったので、キャベツは使わなかった。

[準備]
例によって、焼肉プレートと、ダイソーの凸状の円形網を準備する。

[材料]
●肉
今回は、牛肉のしゃぶしゃぶ用、特売100g88円也。胡椒を振っておく。
●なす
家にあった丸ナスを輪切りにしたもの。
●シュウマイ
1ハック100円のもの。チルドのもので、軽く蒸せば食べられる。
●麺
焼きそばの麺二玉と、付け麺用のスープ1袋。普通の麺では、いったん茹でないとだめなので、そのまま食べられそうなこれにした。

[作り方]
①焼肉プレートを準備し、網をのせ、水をひたひたになるまで入れる。電源をつけて、加熱開始をする。
②肉をのせて、ふたをする。

すぐ、火が通る。また、一度にたくさんの肉に火が通るので、つづけて食べることができる。

③ナスものせてみた。ちょっと時間はかかるが、柔かくなる。ただ見た目が美味しくなさそう。フライパンなどで、焼き目を付けてから、乗せた方がいいかもしれない。

④肉が終わったので、シュウマイをのせてみた。程よく蒸しあがって、結構うまい。

⑤焼きそばの麺をのせて、蒸しあがったところで、付け麺として食べてみる。やっぱり、焼きそばの麺なので、うまくない。改良の余地あり。本当は、焼きそばとして食べたかっのだが。

袋麺の生タイプを水で濡らして、蒸しあげたら、もしかしていけたかもしれない。

[感想]
●家中に煙が充満しないので、臭わないし、汚れない。
●さすが、何度かやっていると、飽きてくるので、いろいろと、やり方を工夫しないとだめなようだ。
●蒸してうまい食材を、見つけないといけない。

0 件のコメント:

コメントを投稿