2014年3月9日日曜日

PC電飾パーツ製作>白色LEDファンのLEDを7色LEDに交換する

秋葉原でOwltechの白色LEDファン2個入り650円也を購入したが、白色では少し寂しいので自動点滅の7色LEDに交換してみました。 


[部品]
Owltech8cmファン(白色LED4個付)、5mmLED(RGB7色 自動点滅速い VF=3.2~3.5V)4個、グルーガン、グルースティック(透明)
[組み立て]
①ファンから白色LEDをとりはずします。半田ごてであたためて、LEDからリード線をとります。簡単に取れました。暖めすぎるとリード線の被服がとけるので手早く。


②リード線がはずれると、ホットボンドがとけた状態になるので、ここで素早くLEDを引っこ抜きます。
③7色LEDの足を短く切って折り曲げ、LEDを穴に入れます(ぴったりです)。
④リード線を半田付けしてから、ホットボンドを注入し完成です。
⑤こんな感じです。点滅周期がばらばらですがきれいです。カラータイプのものは高いけど、これならそこそこ安く作れます。


[雑感]
やる前は何か難しそうで、なかなか始める決心がつきませんでしたが、意外に簡単でした。と言っても、2時間以上かかりましたが。また、ホットボンドあるいはグルーガンなるこんな便利なものがあるとは、つい最近まで知りませんでした。100円ショップで見つけましたが、いろいろなところで活躍してくれます。電動ハブラシの歯ブラシ部分に、100円ショップにあった違うメーカーのものをつける時、ゆるゆるだったので、ホットボンドで隙間を埋めたところ、みごと固定できました。まあパソコンとは関係ありませんが。この事については、後日書きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿